クレジットカードのキャッシングとカードローンはどちらがお得?

お金を借りる場合は、クレジットカードキャッシングを利用しようか、カードローンの申し込みをしようか考える方もいると思われます。

どちらがお得なのかという観点から考えると、何を重視するかによって違いがあります。
クレジットカードキャッシングは、締め日の翌月に一括払いで返済するのが基本的な考え方です。

また、ショッピング限度額の中にキャッシング枠が設けられるので、どうしても上限額が低くなりがちです。また、限度額が低いと、上限金利が高く設定されることがありますので、金利面から言えばお得にはなりません。

 

しかし、クレジットカードキャッシングには、利用額ごとにポイントが付くことがあり、買い物や返済に充当できるところから、還元率が上がることがありますし、加入時にキャッシング枠がつけられていれば、申し込みに労力を使わなくても、すぐに借り入れできることがあります。

クレジット会員専用サイトがあれば、口座引き落としに指定している預金口座に振込キャッシングができることもあります。お昼くらいまでに手続きすれば、即日での入金も可能になるところもあるのです。

クレジットカードキャッシングには、お得なサービスが充実していると言えるでしょう。
カードローンの場合は、総じてクレジットカードキャッシングよりも多額の借り入れができることがメリットで、無利息期間を設定している会社もあります。

金利もクレジットカードキャッシングよりも抑えめになっているところがほとんどです。消費者金融は総量規制があるため収入の3分の1以内までの金額しか借り入れができませんが、審査から契約までのスピードが速く、信用情報に問題がなく、在籍確認ができれば即日の借り入れも可能になっているところがほとんどです。

契約機まで出向けばローンカードが発行でき、比較的夜遅くてもその日のうちに入手できます。銀行は総量規制対象外ですので、借入額に年収の規定がありません。

また、審査に時間がかかることで低金利になるところが多いです。おまとめローンや借り換え目的でも利用できます。カードローンのお得なポイントは、手続きの柔軟性と金利面でしょう。

キャッシングの利用は、基本的に収入がある方が対象となっています。ただ職種によっては審査に通らないって場合もあるかもしれないです。

特に水商売系は厳しい感じがします。風俗関係のお仕事をされている方は、こちらを確認してみて下さい。<風俗嬢キャッシング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です