全身毛深くて毎日処理する日々。

もともと、小さい頃から眉毛が濃く、髪の毛もおおかったのですが、思春期、特に生理が始まってから、めきめきと、手、脚、脇、指、顔、陰部といった感じで前身毛深くなってきました。

高校生なので、制服から見える膝下は特に嫌でした。また、夏は腕、脇の毛も気になってしょうがなくはじめは、足は剃っていたのですが、逆に濃くなって、毛抜きで毎日抜く日々がはじまりました。

まず、眉毛は、細眉がはやっていたのにも、関わらず、とても剛毛で生えなくていいところに生えてくるので2~3日に一回は毛抜きで整えていました。

毛抜きで毎日抜くのが大変だったのは膝下です。カミソリで剃ると翌日にはチクチクしていたので、毛抜きで毎晩抜いていました。

あと、毛抜きで処理していたのは脇です。相当な剛毛でカミソリでは黒ずみやポツポツが解決しなかったので、三日に一回は抜いていましたが、よく、首がいたくなっていました。

腕と顔はカミソリ剃るとなんとかなっていたのですが、とにかく、毛の処理には時間がかかり、ストレスだし、コンプレックスだし、周りの友達がすべすべのきれいな肌をしているのが羨ましく思っていました。

20歳を過ぎて彼氏ができてからも、毛の処理には大変困りました。特に陰部の、処理は今まで放置していたのですが、彼氏に毛が多くて長くて濃いと指摘されて、とても恥ずかしい思いをしたのと、処理しないといけないんだと初めて知りました。毛抜きで抜いてみると激痛が走ったので、すぐにあきらめてしまいました。

デートまえは必ずカミソリで入念に剃りました。カミソリも、少しお高い、深剃できるタイプのものにしました。陰部は剃って何日かして、生えかけの時が非常に痒くなり、悩みでした。かぶれたこともありました。それでも耐えて処理し続けています。

でも彼氏のために脱毛に通うことを決めました。将来のことも考えて安い脱毛サロンを探しています。このサイトだとランキングがあるので見やすいです。姫路市にも意外といっぱい脱毛サロンがあるんですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です